Marriege
このエントリーをはてなブックマークに追加

絆を深める

西洋から生まれた結婚指輪なので、必ずしも付けないという人もいます。しかし、指輪は象徴として絆を表すものでもあるので、ぜひ作っておきたいアイテムの一つとなっています。

more

求めるものに応える

身に付けるジュエリーといえば自分の好みが最も反映されるものでありますが、結婚指輪ともなると二人の求めるものが合致したものが良いです。それに応えてくれるのがヨンドシーの指輪です。

more

新進気鋭のブランド

ジュエリーというものは女性の憧れです。しかもいつも身につける結婚指輪なのであれば、有名なブランドから選びたいという人も多いです。ブライダルジュエリー界に新しい風を吹き込んでいるのがケイ・ウノです。

more

誓いを表す

永遠の愛を誓うしるしとして

婚約指輪はエンゲージリングと呼ばれるもので、婚約を決めたカップルの男性が女性に永遠の愛を誓う証として渡す指輪のことです。サプライズ的にプロポーズで渡す、というのもドラマチックですが、女性の好みを尊重すべく、二人で一緒に選ぶカップルも多いようです。挙式が決まっている場合は10か月ほど前から準備している人が多く、結納や顔合わせの時期までに注文して受け取っておけると家族たちにお披露目できます。 婚約指輪、結婚指輪は、ショップに行ってそのまま指輪を持ち帰ることは一般的にはありません。セミオーダーやオーダーメイドならなおのこと、リングの内側に記念日やメッセージを入れるなど、加工することが多いので、注文してから1か月ほどかかることを見込んで探しましょう。

納得のいく指輪を選ぶには

二人で婚約指輪を選ぶことができるなら、女性はどのような指輪が欲しいのかイメージし、自分の好みのデザインのショップをいくつか絞っておくことがおすすめです。ジュエリーショップや雑誌で情報収集しましょう。予算も確認しておけると安心です。 また、ショップを選んだら来店予約ができるか確認しましょう。予約しておくと待ち時間が少なく、スムーズに進みます。来店したら必ず購入しなければいけない、ということはありません。見た目と実際に試着した感じが異なる場合もあります。2〜3店舗下見をするカップルが多く、納得のいく婚約指輪を見つけられるよう吟味しましょう。 気に入ったものが見つかったら、仕上がり期間や支払方法、アフターサービスの有無もきちんと確認するのがおすすめです。